fc2ブログ

何故、前向きになれるのか?

*
先日、自宅待機のことを書きましたが、複数の方から、

「不安でなにも手に付かず、食事も喉を通りません」

「何故そんなに前向きになれるのですか?」という旨のコメントをいただきました。

返信先のわからない方もいらっしゃるので、ここに書くことにいたします。

あくまで私の場合、私見ですので、あしからず。(≧ω≦)b



1E1A5629.png



もう私はですね、今まで公私共にとんでもない目に大量に遭ってきたので、

こんなこと正直に言うと叩かれそうですが、全世界の危機で皆が大変な事態なんて、

逆に自分だけに降りかかった災難でないのが気楽なくらいなんですよ。

勿論、先々の仕事のことを考えたらお先真っ暗でしかないですよ。

感染したら?家族は?友人は?

でも今そんなこといくら考えても、今の時間が勿体無いのでね。


人生なんて、そう長いものでもないし、案外あっさり終わっちゃったりするものです。

せっかく、今、生きていて、

自分で自分のことが出来るくらいには元気な体で生かされているのだから、

毎日心配ばかりして不安になって過ごすより、

身近に出来る範囲の楽しいことに目を向けて、貴重な一日一日を大切に過ごす。

別に特別なことじゃなくていいんです。

今日はこれをやった、これが出来た、今日もしっかり生きた、

そうやってなんでもないルーティーンでよいから 日々の目的や目標を立て、

スケジュールをこなす。

それを確認することで、ほんの少しでも充実感を得たり、

なんとなくでも有意義に過ごせたと思えるほうがよくないですか。

なにかやっているような気になっているだけでも、いいんだと思います。


大事なことなので二回言います。

自分で自分のことが出来るくらいには元気な体で今現在を生かされているのだから、

先の見えない不安に今の時間を費やすより、今をちゃんと生きましょうよ。


内臓の病気とか、経済的に切迫して節約とか、なにか物理的な理由でもないなら、

いつ本当に食べられなくなってもよいように、日々しっかりと食べるべきです。

しっかり食べて栄養をとって、出来る範囲で体を動かし、しっかり睡眠をとって、

免疫をあげる。

今こそ自分自身が、この有事の最中にあって、

最前線で大変な想いでお仕事をされている医療機関のお世話になることのないよう、

努めるべきだと思います。


私は地上派のテレビはほとんど観ません。ネットも自分から深堀はしません。

誰かの不満に同調したり、誰かの不安に引きづられたりすることが、

世界と、人と、繋がることでもないでしょうに。

不快な雑音が多すぎます。


庭に出れば、クレマチスの蕾が膨らみ、紫陽花の花芽があがりはじめています。

いつのまにかこんもりと茂ったスミレに、零れ種から双葉の開いたネモフィラ、

風に揺れる木漏れ日、木々をわたる鳥の声、踏みしめた若草の匂い、

植木鉢を抱えて歩く足、剪定鋏を扱う手、自分の意思をもって自由に動く体、

幸せは自分で感じるもの。


「そういう場所がある人はいいよね」って言うのはナシです。

環境も含めてそれらは私が今までの人生全部で獲得してきたものだから。

苦労して守ってきたもの、なにかと引き換えにして得たものだから。



1E1A5625.png



「何故、前向きになれるのか?」


んーー だって、今生きてるし?

これからも生きていかなきゃだし?




にほんブログ村
関連記事