FC2ブログ

四月の魚 Escher13歳

  • CATEGORY
  • TRACKBACK0


  未知の彼女はぼくのいちばん好きなかたち、

  人間であることの悩みからぼくを解放してくれたひと、

  ぼくは彼女を見、それから見失う、そして

  ぼくはぼくの苦しみを甘受する、 

  冷たい水の中の小さな太陽のように。


               四月の魚/Paul Éluard より




0000267002_20200331215849864.png



イメージは、水の中の 猫と桜・・・です。



0000267003_20200331215851ad3.png



我が家のエッシャーさま 本日13歳になりました。

お腹弱男だけど、まだまだ元気いてくださいませ。






さて、コロナのこと。

いまだ陽性の方が出ていないkenkenkids地方。

とはいえ、転勤や進学で人の移動も多いこの時期、

発症者が出るのも時間の問題なのでしょう。

本業の仕事にも影響大で、収入のこと この先の生活のこと

先の見えない不安を上げたらキリがない。

だけれど、それだって生きていればこそのハナシ。

感染しない 感染を広げない 免疫を上げる

そのために今自分に出来ることを粛々とやる。

それだけ。


この先どんな苦難の道が待っていようと、

今までと同じような豊かな暮らしが出来なくなっても、

生きてさえいれば、また来る春にお花見くらい出来るでしょう。

何処へ行かなくとも、ささやかな幸せを感じることもあるでしょう。

そんなのは心の持ちようでしょう。

生きていくのに意味が必要?

「死んだ方がマシ」 なんて

生きたくても生きられなかった人たちに失礼なハナシ。

強欲なハナシ。


コロナ疎開なんて言って都会からやってくる人がいる。

そもそも人が少ないから、交通の便が悪いから、

社交的でアクティブな県民性じゃないのも手伝って、保っているようなもの。

人が少ないということは、対応できる医療機関もベッド数も少ないってこと。

一瞬で医療崩壊する地域にウイルスを持ち込んでほしくない。

私も夫も、他の家族も友人も、それぞれに持病があって、

定期的に医療機関のお世話になっている。

医療崩壊が起きれば、コロナ以外の病で命を縮めることだって十分ある。


誰だって自分のことが大事。

  "キャンセル料は勿体無いし、自由に遊び歩けないのはストレス"
  
  "損はしたくないし、欲求は叶えたい"

  "経済活動を止めるわけにはいかない"

それらはもう現代人の業としか言いようがないのだけれど、

そんな人たちのせいで、そんなことのために、

大切な人を失うのも、大切な人の死に目に会えないのもイヤだな。

うちのコたちを残して、死んでしまうのはイヤだな。

間接的にでも、殺されるのはイヤだな。


今日のあなたの行動が、身近な人を危険に晒すかもしれない。

何処かの誰かに死をもたらすかもしれない。

他の世界のハナシじゃない。

そのことをもっと真剣に、考えてほしい。




にほんブログ村 いつも応援ありがとうございます!


経済か命かって議論がある。

経済を止めたら 社会が死ぬって。

社会は 人が作るんだよ。

人がいれば 何度でも作れるんだよ。

人類はいつだって諦めないでしょう?

何度でも立ち上がるものでしょう?

そうでしょう?


この国の偉いひとたちに その気概がないだけでしょう。



にほんブログ村
関連記事