君を忘れない

2014年07月01日
オーダー頂いたときの、そのお話が とても印象的でした。


     野良君だった ごん太ちゃんが、

     家族の一員となったのは、2001年10月3日・・・

      それ以来 

      24時間一緒だった ごん太ちゃんが、

     お星さまになったのが、2012年10月3日・・・



10月3日の誕生花 紫苑(シオン)と、ごん太ちゃんです。


00006080r.jpg


↓元のお写真です。

NEC_0311r.png


このお写真は、亡くなる24時間前に撮影されたものだとか。。



紫苑の花言葉は 「追想」 「君を忘れない」



草に埋もれることが大好きだったという ごん太ちゃん・・・

お花のベッドに埋もれているイメージで・・・


↓お色違いです。

00006078r.jpg 00006079r.jpg







↓こちらのお写真からは、3タイプ。

NEC_0313r.png



ごん太ちゃんと、谷空木(タ ニウツギ)です。

野趣溢れるお花のほうが、きっと 似合う気がして。。


00006060r.jpg



↓イメージカラーのグリーン系で、お色違い。

00006062r.jpg






ごん太ちゃんと、クレマチ ス。

クレマチスは、シンプルな形のマダムジュリアコレボンという種類です。

雰囲気を変えて、ノスタルジックに仕上げてみました。


00006064r.jpg



↓5月の風薫る お色違い。

00006065r.jpg






次は、お顔のアップで。

合わせたのは、グリーンの紅葉。

これも 10月3日の誕生花です。


00006067r.jpg


↓お色違い。

00006068r.jpg





この中から、こちらの二点をA3プリントに額装させて頂きました☆


P1660587.png






↓こちらは、ごん太ちゃんが来て間もない頃のお写真。

58650012r.png


こちらも、グリーンの紅葉と合わせて。

藪の中からひょっこり現れたような・・・そんなイメージです。


00006070r.jpg


↓お色違いは、色づき始めた紅葉で。

00006071r.jpg





こちらも再び、紫苑(シオン)と合わせてみました。


00006076r.jpg



↓お色違いです。

00006075r.jpg 00006074r.jpg



こちらは、ポストカードにて納品させて頂きました。


P1660591r.png



虹の橋のたもとは、きっとこんな感じかな~ なんて。。

薄紫の紫苑の花も、七色に咲いているかもしれませんね。


そういえば昔、そんな花を探すアニメがありましたよね。


 コスモスは帽子に似合う~ タンポポはお昼寝まくら~

 アカシアのアーチを抜けて歩いて行きましょう~♪
 ですよw


花を七色に変えたのは、主人公の少女の涙でしたっけ。

実際の虹も、現れるのは雨上がりですから、

遠い記憶を思い起こしてみると、なかなかによく出来たストーリー。


それに、あのお話のよいところは、

七色の花を探す旅の過程から得たものに対し流した涙から

七色の花が生まれるというところ。

既にどこかに存在している花ではなく、

自分で歩いてきた道の、その先に自分で咲かせる花であったこと。

・・・ぁ、ハナソレなうえに、トシバレですね~

今更ですがw




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
MIX犬 | Comments(9) | Trackback(0)
Comment
No title
ごん太ちゃん、綺麗な花々に囲まれて幸せな世界で過ごしているんでしょうね。
どのお花のごん太ちゃんもステキで、選ぶのに困ってしまいます。
って、私には選ぶ権利はないですが。
ごん太ちゃんは清々しくて凛々しいイケメン君で私の好きなタイプです。
ごん太ちゃんに10月3日に出会って、11年後の同じ日にお星様になったとのことに驚きました。
10月3日は、私の母の命日なのです。
今日は月命日なので綺麗なお花をお供えしました。
ごん太ちゃんも、いつも綺麗な花々のあるところで自由に駆け回っているのでしょうね。
ステキな作品を見せていただいて、癒されました。
ありがとうございます。
No title
初めてコメントいたします

先日からお邪魔させて頂いておりますが、どのワンちゃんも可愛いく
優しいお顔が素敵
でも、余りの素晴らしさに、涙が出てしまいます。
我が家にも、可愛い8歳のマルの女の子がいますので・・・・
いつか来るであろう日の事を思うと
悲しく なります。
愛情いっぱいを感じます。
本当に素敵です。
時々お邪魔します
No title
胸が熱くなってしまうお話ですね。。

ごん太ちゃんは、きっとこんな風に
お花たちに囲まれ優しい表情で
過ごしているでしょうね

飼い主さんやご家族を
ごん太ちゃんがいつも傍で寄り添い
見守ってくれると思います
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
ごん太は、うちの子になって幸せだったのか。
あの時、こうしていれば、ああしていればと後悔の毎日でした。
でも、皆様のあたたかいコメントを拝見して心が軽くなりました。

ごん太に出会えて、本当に幸せです。
ありがとうございます。
Re: No title
そら太朗ママ さま

> ごん太ちゃん、綺麗な花々に囲まれて幸せな世界で過ごしているんでしょうね。

きっと、そうでしょうね。そうだと思います。


> どのお花のごん太ちゃんもステキで、選ぶのに困ってしまいます。

飼い主さんが想っておられる ごん太ちゃんを、
私は想像することでしか表現できないので、
選択肢は出来るだけ多く、選んで頂けるように、と思っているのですが、
ある意味、私の自信のなさと力不足で、委ねてしまっているわけで。。w


> ごん太ちゃんは清々しくて凛々しいイケメン君で私の好きなタイプです。

イケメンさんですよね~☆
私も結構タイプですw


> ごん太ちゃんに10月3日に出会って、11年後の同じ日にお星様になったとのことに驚きました。
> 10月3日は、私の母の命日なのです。

10月3日は、そら太朗ママさんのお母様の命日でもあったのですね!
お母様も、お花、喜ばれておられることでしょうね。
私は10月生まれなので、10月というだけでも特別に感じてしまいます。

いつも温かいコメントありがとうございます。
ごん太ちゃんのご家族以外にも、見てくださる方の癒しになれば幸いに思います。
Re: No title
こゆままさま

コメントありがとうございます!
お返事が遅くでスイマセン。。


> 我が家にも、可愛い8歳のマルの女の子がいますので・・・・
> いつか来るであろう日の事を思うと
> 悲しく なります。

私も、こういったご依頼を頂くたびに、
旅立っていった、うちのコたちのことを思い出し、
泣きながら作らせて頂くことも、正直、あります。。
でもそれも私自信の業であり、
あのコたちへの供養になるような気もしています。


> 愛情いっぱいを感じます。
> 本当に素敵です。

ありがとうございます。
私もまたお邪魔させていただきますね!


Re: No title
ルルン♪さま

> 胸が熱くなってしまうお話ですね。。

ですよね。
私は、どんな出会いや別れにも必ず意味があると思っていますが、
ごん太ちゃんは、自分の使命を全うしていったのだと、
そう強く感じるお話だな、と私は受け取りました。
そこにはまるで、10月3日の扉が介在していたように。。


> ごん太ちゃんは、きっとこんな風に
> お花たちに囲まれ優しい表情で
> 過ごしているでしょうね


きっと、そうだと思います。
花を散らし走り周り、草に埋もれ眠ったり・・・


> 飼い主さんやご家族を
> ごん太ちゃんがいつも傍で寄り添い
> 見守ってくれると思います

もうずっと、一緒ですよね。
Re: No title
ごん太ちゃんの飼い主さま

> ごん太は、うちの子になって幸せだったのか。
> あの時、こうしていれば、ああしていればと後悔の毎日でした。

それはもう、家族にとっては永遠のテーマみたいなものですよね。
ごん太ちゃんが居てくれて飼い主さんご自身が幸せだったなら、
ごん太ちゃんは、ちゃんとわかってくれていると思いますよ。
というより、ごん太ちゃんに選ばれたんですよ、きっと。


> でも、皆様のあたたかいコメントを拝見して心が軽くなりました。

素敵なコメントばかりで、私も嬉しいですが、
そう言って頂けると、本当にやっていて良かったと思えます。
こちらこそ、ありがとうございました!



管理者のみに表示