悲しい余韻

2014年06月09日
花開く前の 硬く閉じたチューリップの蕾と、

最近まで、パピー教室に通ってきていた Jちゃんです。


000008000.png


オーダーのご依頼を、たくさんお待たせしているのに・・・

だから、本当は、

こんなの作っている時間なんてないのですが・・・

作らずにはいられない 悲しい出来事がありました。。


ブログランキング・にほんブログ村へ


Jちゃんは保健所に収容されていたところを飼い主さんが引き出し、家族に迎えられたコでした。

飼い主さんにとっては、初めて飼う犬。

怖がりで人に慣れていないJちゃんを部屋の一室で誰にも会わすことなく一ヶ月が過ぎ、ワクチンに訪れた動物病院で、うちがボランティアでやっているパピー教室に参加することになりました。

3回目まではなかなかクレートから出て来られなくて、出てきたと思ってもすぐに椅子の下へと篭城。乳歯が抜けていたので調べてみると奥歯が全部生え変わっているのがわかりました。既に生後6ヶ月頃と判明。人間への不信感が根深くとても慎重なのも納得です。

CA388752r.pngCA388753r.pngCA388717r.pngCA388934r.png


それでもだんだんと慣れ、手からオヤツも食べられるようになり、飼い主さんとの距離も縮まっていきました。
塀のない庭で走り回り畑を掘って拾い食いをするというので、オフリードにするのであれば庭を囲い、目の届かないところで拾い食いなど絶対にさせないよう飼い主さんには指導しました。

CA388933r.pngCA388936r.pngCA388937r.pngCA388831.jpg


他のワンコを遊びに誘ったり、楽しく健康に暮らしていくための新しいルールも学びました。

CA389022r.pngCA389021r.pngCA389019r.pngCA388755.jpg

これからずっと、ずっと、ずっと、幸せに暮らしていくために・・・




パピー教室卒業から3日後、

Jちゃんが亡くなったとの報せを受けました。

飼い主さんの不注意で・・・ということしか聞いていません。

なので、Jちゃんの身に、なにが起こったのかはわかりません。


車に轢かれ見るも無残な姿だったのか・・・

見つけたときには既に冷たくなっていたのか・・・

いずれにせよ わかっているのは、

病院に連れて来る余地もない死だった ということ。


なんのために、この二ヶ月・・・

そう思うと、残念で、

本当に、残念でなりません。




ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
MIX犬 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示