MauvePinkな肖像

2014年01月07日
昨年最後の納品となり、今年初のご紹介となる作品です。

横浜そごうへの出展をお誘いくださった アリーチェさんからのご依頼・・・

一昨年、10歳で虹の橋へと旅立った ワイマラナーのサフィちゃんです。


00000056r.png


↓元のお写真はコチラ。
サフィ200512046r(クリックで大きく見られます)


アリーチェさんからのご希望は、フリルの黄薔薇かピンクの薔薇で、

ピンクのバラなら、マジェンタに近い色かサーモンピンク・・・

いつも男の子に間違われていたというサフィちゃんなので、

女の子らしく、ふわっとゆるやかなイメージで・・・


ワイマラナー・・・

ドラグエの幼馴染もワイマの女の子なので、今までにも何度も作ってきて、

それなりに得意な犬種だと思っていたのですが、

それが今回、かつてないほど難航。。

どうしても納得のいくものが出来ず、100パターン以上を製作。。

試行錯誤を繰り返す中、ある日突然、ぱっと出来たのが、上の作品です。


出来るときって、そんなものなのですよねぇ。。

何日かけても、出来ないときは出来ないけれど、

その過程がなければ、やっぱり出来なかった作品でもある。。

それが不思議。。


↓コチラが、その過程。作品のベースとして作ってみたものです。


00000066☆r


この状態だと、最近の私の作風ではないけれど、

雰囲気だけはよく出せていると思うところもあったので、最終選考まで残し、

あとはアリーチェさん次第~と、他の作品数点と共に送らせて頂きました。


すると、ボツにしようと思っていた この作品を気に入っていただき、

最終的に出来上がったのが、コチラの作品↓

アリーチェさん曰く、上品なサフィちゃん だそうですw


00000059☆r


ひとつの写真から、

ほんの少し角度や色を変えるだけで、表情が違ってみえますよね。

特に、微妙な色の違いは本当に面白い。。

00000054r.png 00000057r.png(クリックで大きく見られます)



背景に選んだ薔薇は、Lavender Pinocchio

ブラウニッシュラベンダーからモーヴピンクへと変わる花色・・・

見た目よりしっとりとした花弁の質感・・・

ベルベットに例えられるワイマの毛色・質感に馴染みやすく、

ふわっとした ゆる咲きの花形も、ご希望のイメージピッタリに思え、

迷わず、この薔薇を選びました。

黄色でもサーモンピンクでもないけれど・・・(゚m゚`ll)


残念がら、我が家のLavender Pinocchioは数年前に枯らしてしまいましたが、

いつかまた育てたいと思う 素晴らしい薔薇のひとつです。




こちらも、試行錯誤の副産物。 
KC3S0005r.png →→→→→ 00000048r.png
(クリックで大きく見られます)

2010_0807_094733-CIMG0950r.png →→→→→ 00000046r.png


作品の完成度は兎も角、面白い作品。

しかしこの時点では(ちょうど作品展の会期中)・・・思うように出来なくて・・・

内心、ぁ゛あぁぁーっと、なっていたのでした。。

今見ても、ぁ゛あぁぁーっと、なっていた感が、ひしひしと・・・く( ゚ ▽ ゚ ;)



ブログランキング・にほんブログ村へ クリック頂けると大変励みになります!


ワイマラナー繋がりで、

ドラグエと幼馴染のワイマ女子 ケリーちゃんです☆

今年、無事其々の誕生日が来たら、共に11歳。

元旦に撮影しました。


P1650444rr.png




そしてこれが、10年前のふたり。

画像 115r

画像 134r

画像 125r


水色のバンダナがグエル。

画像 113r


ケリーパンチ炸裂!

画像 086r

みんな若くて、無駄に元気だったよねぇ。。

私も何度ケリーちゃんに肋骨折られるかと思ったことか。。w



ブログランキング・にほんブログ村へ 最後まで読んでくださってありがとうございます。


関連記事
ワイマラナー | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
やっぱりサフィちゃん、いいじゃない!
犬友達からは「えっ!これサフィ?」との声が、、、
上品すぎたかしら(笑)
記憶の中には丁度いい。
ありがとうございました。
Re: No title
アリーチェさま

改めて、ありがとうございます♪
より美しく、より可愛くをモットーにしておりますから、
ギャップがあればあるほど、良い出来ということにw
ドイツの貴族が囲っていた犬ですから、
本来滲み出る品格というものがあるのでしょう!
(静止していれば・・・w)

>記憶の中には丁度いい。

記憶は美化されていきますものね。
色々な思いが昇華され、美しい記憶だけが残されていく・・・
それはとても幸せなことですから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
鍵コメRさま

ご訪問ありがとうございました。

> デジタルとは思えない温もりのある絵で、とても素敵。

はい。そう心がけておりますので。
キレイなだけなら、カメラのほうが優秀ですものね。w

コメントありがとうございました。
またおいでくださいませ。

管理者のみに表示