anti-aging

2013年10月16日
こちらは既に台風の強風域を抜け、

薔薇の鉢がふたつ倒れた程度の被害で済みました。

たぶん枝もいくらか折れているでしょうが、そのくらいなら仕方なしです。

皆様のところは大丈夫ですか?

くれぐれもお気をつけくださいね。


P1630590ry.png


先週末、月一回のドラゴ大学病院への通院日でした。

今回も、オンコサーミア温熱療法と、高濃度ビタミンC点滴。

レントゲン撮影と血液検査の結果は、前回と変わりなし。

元気いっぱいで、イイ感じです。


CA382457r_201310160928179c5.jpg CA382456r_20131016092819e59.jpg CA382454r.jpg CA382463r_20131016093012560.jpg



あれから、1年と11ヶ月。

とうとう、ドラゴの症例が学会で発表されたそうです。

今後、同じ病で苦しむコとそのご家族様の希望に光となりますように。。


出席していた友人曰く、

発表に使用されていたドラゴの写真が、すごく良い笑顔で可愛く写っていた、と。

それは是非みたかったw

担当の先生にお願いして、その写真・・頂戴しなくてはっ!




そして、遂に・・・

P1630454r.jpg

優良家庭犬のプラチナ認定カードが届きました☆


P1630451rr.jpg


プラチナカードなのに茶色って・・・ボソッ


動物と人間を結ぶ親善大使・・・

いつでも、どこでも、お手本とならなければいけないはず・・・

なのに・・・


静かな大学病院の待合室。

診察室の方から、ドドドドッと大きな音を立てながら突進してくるわんこの気配。

あらあら大変、どこの元気でカワイイおバカさんかしら~?と、

上から目線的な余裕の笑みで顔を上げると、

スタッフのお姉さんを引きずりながら登場したのは、

どこのだれでもない、、うちの、おバカさんでした。。。。滝汗。。。。


CA382458r.jpg CA382464r.jpg CA382465r.jpg


その後も、「終わったらご飯」なので、車まで夫を引っ張っていき、

ご飯の舞まで披露してくれたドラゴ・・・

夫曰く、「こんなに引っ張られたの、7年ぶりくらいだよ」

7年前は確か、野球場の外に落ちていたボールを投げたら、

勘違いして取りに行こうとしたドラゴに思いがけずリードを引っ張られて、

思いっきりコケたんだったねw

顔面打ってたよねw


でも、ま、元気が一番!

ドラゴの場合は、癌治療の為の高濃度ビタミンC点滴だけど、

アンチエイジング効果は絶大だね。

若返ってくれて、嬉しいよ。。(Tωヾ )



私もアンチエイジングしたいなぁ~と、、

今日、またひとつ年を重ね、

ホールケーキをザクザク食べたいkenkenkidsですw




関連記事
☆うちのコ達の闘病生活・想い出☆ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
親善大使だなんて、めっちゃかっこいいのに・・・
「どこのだれでもない、うちのおバカさん」な姿を披露してくれたドラゴ君に、笑わせて頂きました(笑)
でも、それぐらい元気なのが一番ですね^^
うちの祖母が飼っていたのもゴールデンで、散歩のときなんかは散々引きずり回された記憶があります。
その溢れ出すくらいの元気良さが可愛いんですよね~。
No title
あら、お誕生日だったんですね。
おめでとうございます。
アンチエイジングで元気なドラゴくんが何より嬉しいお誕生日だったでしょうね。
Re: No title
晨さん

> 親善大使だなんて、めっちゃかっこいいのに・・・

はいw
めっちゃかっこいい~と思って目指してきたプラチナだったはず・・・
なのですが、長期闘病生活恐るべしってやつですねw
ホントに人事と思って見たら、まさかの、うちのコでw
もう笑うしかないって感じでしたwww
これが若くて健康なときならば決して許してはいなかったのですが、
もうねぇ~いいよねぇ~元気ならなんでも許すよねぇ~なねすっかり親ばかの境地ですw

Re: No title
なっつばーさん

お祝いのコメント、ありがとうございます。

この一年は、なにやら色々と曲がり角で、
体調を崩すことも多かったのですが、
元気なドラゴをみていると、
人間の私のほうが、老いるのが早いのではないかと思ってしまうほどで、
私も頑張らなくては!と思わされますねw


管理者のみに表示
« Mの悲劇 | HOME | Always »