太陽の花

2013年09月11日
あやさわ母さんより ご依頼いただきました。

佐和子ちゃんです。


0000112501r.jpg



↓こちらのお写真に、ひまわりの花を合わせてほしいとのご要望でしたので、

  真夏の光輝く日差しと、大輪のひまわりにも負けない存在感を意識して。

133r.jpg 




一枚目の作品で、少々キラキラが過ぎた感もあり、二枚目は落ち着いたトーンに。


0000112504r.jpg


ふんわりと優しい印象に仕上がりましたが、

佐和子ちゃんのイメージ=ひまわりだとすると、ちょっと大人しすぎたかも?




全く雰囲気の違うものも・・・と思い、お顔の角度を変えてみました。


0000112509r.jpg


まるで、佐和子ちゃんのお耳の飾り毛が、風に揺れているかのよう。

ひまわり畑を吹き抜ける風に。。



我が家のワンズの名前からも推察されるように、スペイン贔屓なものですから、

我が家の寝室にはアンダルシアのひまわり畑のジグソーパズルが飾られています。

私が昔、組み立てたもので、一面に咲くひまわりの黄色とその上に広がる空の青・・

2000ピースの大作です。

ですから、ひまわりといえば、このアンダルシアのひまわり畑を一番に連想します。

ひまわりは、太陽の黄金の花。

そんな一枚です。



しかし、ここまでくると、もうほとんど私、、、

佐和子ちゃんと遊ばせてもらっている感じです。。w

そんなこんなで、いつも御依頼主様には大変お待たせしてしまうのですが(汗)



ふと、横型のほうが、ひまわり畑の中にいるような自然な奥行き感が出せるかも?

と思い、作ってみました。


0000112506.jpg


元気なひまわり娘・・佐和子ちゃんのイメージそのままに表現できたでしょうか?



オーダーメイドの作画作業は、躾のトレーニングにも共通していて、

アプローチを変え思考錯誤しながら、そのコにピタリとハマるところを探るように、

どちらも言語を介さない会話のようです。

そんなふうに作画の過程で私が感じ取るもの以上に、

出来上がった作品から、飼い主さんに伝わるものがあればといいな、と。

特に、虹の橋への旅立ちを見送られた方ならば、

抱いている想いは、たぶんひとつではないはずだから、

ひとつひとつに色んな顔が見えてきて、その時々で違う表情に見えるもの。

そんな会話のお手伝いが出来ていればいいな、と思うのです。



4枚の中から選んで頂いたのは、最後のこの横型の作品でした。

リフォームしたばかりの真っ新なお部屋をきっと明るく彩ってくれるはず。

ご希望により、A3版に台紙の付いたパネル加工で納品させて頂きました。

P1620571r.jpg


左奥に見える、もう一枚は、また明日ご紹介させてくださいね。




関連記事
ヨークシャー・テリア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 情熱の薔薇 | HOME | platinum »