山吹の花

2012年06月18日
いつも優しいコメントを頂いている なっつばーさんから、
虹の橋で待っていてくれる なっつばーさんの愛犬3ワンちゃんの
加工の御依頼を頂きました。

なっつばーさんには以前にも、お友達のぷらまらりさんへのプレゼントとして、
マリン&ライムちゃんの作品を作らせて頂いて、
そのときからずっと、我が家のワンズも・・・と思っていてくださったとか。

実際に納めさせて頂いた作品をみてリピートしてくださることほど、
作家として嬉しいことはありません。

勿論、どこの誰かもわからない、
もしかしたらウェブ上にしか存在しないのかもしれない、
それを確かめようもない、そんな私kenkenkidsに、
思い切って御依頼くださる最初の勇気にも、いつも驚きと感動なのですが。

怪しい者ではありませんし、ぼったくったりも致しませんので、
(してないつもりw)お気軽に御相談くださいませ。。とは、一応言ってもね、
顔が見えないことですから、本当に有難いなと思うのです。。



記事は、4つに分けさせていただきました。


まずは、6年前に虹の橋へと旅立ったチョビちゃん。
チョビちゃんへの想いは、なっつばーさんのブログに綴られていました

チョビちゃんのお写真は、銀塩写真と携帯で撮った小さなデータのみ。
流石にプリント版を写したものでは厳しかったので、
大切なネガフィルムを送って頂き、それをデジタル化しての加工となりました。


《元のお写真》
0004.jpg



合わせた花は、なっつばーさんの大好きだという、山吹の花。


CA383248のコピー


御依頼をお受けしたのは、ちょうど、山吹の花が満開の頃でした。



  桜ちり 春のくれ行く 物思ひも 忘られぬべき 山吹の花
                                   (藤原俊成)

桜が散ってしまった寂しさを忘れてしまうほど美しい山吹の花・・・


先代犬のチビちゃんが旅立った後のチョビちゃんの存在は、きっと、

山吹の花そのものではなかったのかと。。




そんなことを考えていたら、少し淋しくなったので、、

もう一枚。

チョビちゃんと、「なんじゃもんじゃの木」の花です。

ワイルド・・・?w

P1490425のコピー



実はこの花、夫の出張トレーニングに同行したときに、
散歩コースを歩きながら、飼い主さんから教えて頂いた花で、
写真もそのときに撮らせて頂いたものを使用しました。


犬と暮らしてよかったと思う瞬間は、人其々に色々あると思いますが、

 『共に歩く散歩を通して季節を感じる楽しみ』

これは、犬が好き勝手に歩き、引っ張られている状況では、
ゆっくり味わうことも難しい・・というもの。

だからこそ私には、一番嬉しい答えを頂いた想いでした。


そして今回、この花の写真を使おうと思ったのには、
なっつばーさんも、同じ気持ちを持っておられるのが、ブログを通して、
伝わってくるから。


そんなわけで、三部作にさせて頂ました。

勝手にw


関連記事
MIX犬 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
いつも優しいコメントを頂いている なっつばーさんから、虹の橋で待っていてくれる なっつばーさんの愛犬3ワンちゃんの加工の御依頼を頂きました。なっつばーさんには以前にも、お友達のぷらまらりさんへのプレゼントとして、マリン&ライムちゃんの作品を作らせて頂い...
« planta | HOME | 紅にほふ »