bottle mail

2012年03月02日
P1550256r.jpg

我が家のミロです。


背景は、ススキ野原・・・

といいたいとこですが、

残念ながら、

侵略的外来種の セイタカアワダチソウ野原・・・







ドラゴの病気には体温管理が重要ということで、

今季は自粛していた雪遊びでしたが、せっかく大雪も降ったことだし、

ちょっとくらいなら・・・いいよね?

「楽しい」のが一番だよね?

P1550282r.jpgP1550271r.jpgP1550283r.jpgP1550279r.jpg

10分で撤収。

健康だった頃には、雪の中を何時間でも走りまわって平気だったのに、

この短時間でも、ドラゴはガクブル震えてしまって。

そんなことがいちいち寂しく思えてしまったりして。


なーんて感傷に浸ってる場合ではなく、、、

ドライヤーっっドライヤーっっっ 暖めてっはやく暖めてっっ

治療の為、あちこちハゲにされてるからね。

そりゃ寒いよね。。w

それなのに、まだ遊び足りなーい!ってアピール・・・

好きだからねぇ、雪。。


また今度ね。



その間、ミロはずっと玄関ポーチのうえでガクブル・・・

好きじゃないんだよねぇ、雪。。w


先日、大好きな作家さんが、芥川賞を授賞された。

「もらっといてやる」発言で注目を集めた 田中慎弥さん・・・

ではなく、

「道化師の蝶」で受賞の 円城塔さん。


テレビカメラの真ん中に映る 田中慎弥さんの隣で にやにや笑う 円城塔さん。

テレビカメラの端っこに映る 円城塔さんを見て にやにや笑う 私。




次の作品について聞かれ、

3年前に亡くなった伊藤計劃さんの残したものを完結させる と答えられていた。

男の子だねぇ。。

素敵だ。


CA382092r.jpg


特に、「Self-Reference ENGINE」の文庫版は、

一年の1/3くらいは 仕事鞄の中にある。

音楽を聴くように repeat・・repeat・・repeat・・・




このブログだって bottle mail みたいなもので。

みちゆきも 土斑猫 とさして変わりなく。



関連記事
☆うちのコ達の闘病生活・想い出☆ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
鍵コメRさま

応援ありがとうございます!

管理者のみに表示
« Theory | HOME | eigen  »