雪篭り

2011年01月03日
夫曰く、

「一年のは元旦にあり」 なんじゃない?

どんな大罪犯したんですか。。



大晦日から降りだした雪は、
この地方では、昭和15年以来の積雪量となりました。

大晦日、外出先からの帰り、
倒木で道が塞がれ、居合わせたドライバーの男性数人で木を移動、
片側車線だけ通れるようにして、なんとか家まで帰り着くと、
積雪対応20cm、アルミの躯体にポリカーボネイトの屋根のカーポートは、
見る間に積もった雪で押し潰されそう。。
慌てて雪下ろしと雪掻きをして終わった年越し。。


明けて、我が家のベランダから見た初日の出。

DSCN0431r.jpg

年の初めも、雪掻きから。

ここまでの雪は想定していなかったから、
ろくな雪掻き道具がないのが辛い。。

CA381450r.jpg CA381449r.jpg

夫 「なんか、雪像とか作る楽しさが解ってきた」

私 「私、消え物には興味ないんだよね」

夫 「それは芸術家じゃないね、ただの建築家だね」

私 「ただの肉体労働じゃん・・・」



未だ電気が復旧していない地区もあるから、
うちは停電しなかっただけ幸運だったと思わなくちゃね。
実際、カーポートが潰れてるとこもあるみたいだけど、
うちは無事だったんだし、
年賀状もやっと今日届いたけれど、
家から何処へも出られないけれど、
食料も灯油も買い溜めしてあるから、大丈夫。
ところで、
明後日から仕事なんだけど、行けるんだろうか?


CA381426r.jpg

散歩も行けず、暇な兄弟。。


関連記事
☆うちのコ達の写真☆ | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 冬薔薇 | HOME | うさまん »