The Ten Commandments of Dog Ownership

2010年10月06日
ゴールデン・レトリバーですが、うちのコではないですよ。

CA381179.jpgのコピー

毎年夏になると、
我が家の近くのキャンプ場に遊びに来てくれる、チャーリー君。

背景の花は、オミナエシ。
金木犀のようにも見えますね。

↓写真は、キャンプ場横のヨットハーバー。
CA380251r.jpg

英会話教室をされているというチャーリー君の飼い主さんの発する、
「Charlie」の発音に、惚れぼれするkenkenなのでありました。。


チャーリー君のように、家族の一員として、
大切にされているワンコに出会うと嬉しくなります。




The Ten Commandments of Dog Ownership


1.My life is likely to last ten to fifteen years.
  Any separation from you will be painful for me.
  Remember that before you get alone with me.

2.Give me time to understand what you want of me.

3.Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.

4.Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
  You have your work, your entertainment and your friends.
  I have only you.

5.Talk to me.
  Even if I don't understand your words,
  I understand your voice when it's speaking to me.

6.Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

7.Remember before you hit me that l have teeth
  that could easily crush the bones of your hand
  but that I choose not to bite you.

8.Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy,
  ask yourself if something might be bothering me.
  Perhaps I'm not getting the right food
  or I've been out in the sun too long
  or my heart is getting
  old and weak.

9.Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

10.Go with me on difficult journeys.
  Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
  Everything is easier for me if you are there.
  Remember I love you.


  Author Unknown



犬好きな方には有名な詩ですが、
これでも読んで、もうちょっと考えてほしい人っていうのも、
世の中には、まだまだ多いわけで・・・
レトリバー種っていう犬は、その大きな特徴として 「人が大好き」 なわけで、
人間のパートナーとしての長い歴史の中で、そういう気質に改良されてきたわけで

それを、5ヶ月齢でもう大きくもなったし、家の中で悪戯されて困るからって、
外に繋いで飼うことにして、
「家族が集まるリビングが窓ガラス越しに見えるから淋しくないだろう」などと、
そういうデリカシーのないことを、よく平気で言えるものだと、ほとほと呆れ果てたり、
しかし、これがこの地域での常識であるところがまた、情けなくて悲しかったり。。


一家団欒の明かりを、外でひとり見つめる気持ちはどれほどだろう?
つい、この間まで、その中に自分も居たというのに。。

「窓ガラスに飛びついて困る・・」 ですって?

滑稽過ぎて、笑える。。 
はい、いったい誰が、犬にそんなことをさせているのでしょうか?解らない?
都合の悪いことは、解らないフリですか?


家の外、庭の隅で、ボロ雑巾のように繋がれ、
ろくに構ってもらうことなく、いつしか予防なんて忘れられ、
7歳やそこらでフィラリア症で死んだとしても、それが寿命だったなんて、
言ってほしくない。

命の扱いに対して、「価値観の違い」 だなんて、言ってほしくない。


P1470552r.jpg P1470530r.jpg P1470695r.jpg P1470740r.jpg


『犬の十戒』で検索かければ、いくらでも和訳にヒット致しますが、
日頃からネット無精な私のような方の為、一応、和訳を載せておきます。




1.わたしの寿命は短く、わずか10年から15年ほど。
  だから、あなたの傍にいつも一緒にいられないのは、淋しくつらいのです。
  私を買う(飼う)前に、どうかそのことをよく考えてください。



2.あなたがわたしに望んむことを、ちゃんと分かるようになるまで、
  少し時間をください。



3.わたしを信頼して下さい。 それが何より嬉しいのです。



4. わたしのことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
  あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるでしょう。
  でも、わたしには、あなたしかいないのです。



5. もっとわたしに話しかけて下さい。
  たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、
  あなたの声を聞けば、何を言ってくれているのかくらい、分かるのです。



6. あなたがわたしのことをどんな風に扱ったとしても、
  わたしはそれを、決して忘れることはないと、知っていてください。



7. わたしを叩く前に、思い出して下さい。
  わたしには、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、
  決して、そうしないでいるということを。



8.言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に、
  そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてみてください。
  もしかしたら、食事が合わなかったのかもしれません。
  太陽が照りつけている中、長い間放っておいたりはしなかったですか。
  わたしの心臓が老いて弱っているせいで、動けないのかもしれません。



9. わたしが年老いても、どうか世話をして下さい。
  あなたも同じように、年をとっていくのですから。



10. 最期の旅立ちの時には、どうか傍にいてください。
  「つらくて見ていられない」とか「私のいないところで逝かせてあげて」とか、
  そんなこと、言わないで。
  あなたが傍にいてくれるなら、どんなことでも安らかに受け入れられるのです。
  
  どうぞ忘れないで。
  私がいつまでも、あなたを愛していることを。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たとえそれが、

どんな飼い主であっても・・・

                                        
関連記事
ゴールデン・レトリバー | Comments(4)
Comment
ある日突然
自分が放り出されてみればいいんです。
訳もわかぬまま、繋がれてみればいいんです。

想像力の貧しさは、経験でしか補えないのかもしれません。
Re: ある日突然
Telypodさんへ

ホント、そうかもしれません。。
犬を擬人化してとか、そういうことではないんですよね。
犬という動物の習性、ペットとしての歴史、
そういうことをちゃんと学んだうえで、その状況で最良なのか、
みんながしているから・・とか、
うちは昔からこうだったから・・とか、
だからなに?ってハナシですよ。
犬のQOL
我家の駐車場の金木犀もいい香りがしています。めっきり秋ですよね。

確かにあらゆる意味で犬を”飼う”と”暮らす”は違いますよね。
地域性なのか犬を”飼う”という意識の方が多いのが現状な気がします。
犬と暮らすにはまず犬という生き物を知ることからはじまると思うんですが・・・

犬のQOL、考えてほしいですよね。

Re: 犬のQOL
リアルさんへ

我が家もですよ。ちょうど駐車場脇で香っておりますが、
私、金木犀の匂いって、どうしてもトイレの芳香剤の匂いなんですよねぇ。。^^;

> 地域性なのか犬を”飼う”という意識の方が多いのが現状な気がします。

鳥取県は犬猫に優しい自治体ワースト№1ですからねぇ。
環境というのは本当に大きい問題だと思います。
記事に書いた方も、もともとは県内の方ではないのですが、
こちらに住んで、犬を飼おうと思ったときに、周りの人にも相談しているんです。
ただこの、「周り」のレベルが低いから、それでいいと思ってしまう。
まさに、環境要因だと思うんですよねぇ。。「みんながしてるからいい」ってやつですね。
保健所に持ち込むことも、それで正当化出来ちゃうっていう。。

まず、道徳と福祉のハナシからですからねぇ。

管理者のみに表示
« 3 years old | HOME | Escher »