不幸論

2010年07月19日
ダリアが終わったら燃え尽きたので、(嘘)

今日は、加工はお休みして、

ここ一年で、一番気に入っている写真を。

走る、ドラゴ。 疾走とまではいきませんが。。

o0360048010334813429.jpg

お願いだから、

あんまり早く、駆け抜けていかないでよ。。



何故いつも、

そのとき、一番大切なものを失うのだろう。

いつも。いつも。

そう思っていた。


私の長い歴史の半分以上はカットするとして、

先代犬のガウディが来るまでは、仕事が一番だった。
(あれ?旦那様じゃなくて?とか聞かないで・・)

いつの間にか、ガウディが一番になって、
今が一番、穏やかで幸せな日々かも・・と思った途端に、
ガウディを亡くした。二歳半だった。

ドラゴとグエルを迎えたとき、
夫と私と、それぞれの担当を決めた。
私がドラゴを選んだので、夫はグエルということになった。

結局、担当なんて関係なく育ててきたのだけれど、
勿論、どちらも愛しているのだけれど、
天然で甘ったれなグエルと、頑固で甘えベタなドラゴ。

てんかんの発作が、ドラゴのほうに現れたとき、


ああ、そうか、また、私の一番が、バレてしまったのだわ。。


正直、そう思った。

バレるって、何に? 

・・・・・神・・とか? 運命とか・・とか? いやいや。。

(あれ?ミロとエッシャーは?なんて聞かないで・・)


先日、7ヶ月ぶりに、ドラゴが発作を起こした。
それでまた最近になって、つらつらと考えることがある。

その時々に、私を一番効果的に不幸に陥れること。
そんなことを、誰かがわざわざ仕組んでいるはずはない。
そんなに私だけ、特別扱いなはずはない。

人は皆、日々様々なものを失っている。
どうでもいいものは、失くしても何も感じないし、
たいしたことでなければ、すぐに忘れられる。
大切なものだからこそ、惜しまれるのであって、
いつまでも、強く心に残るだけのこと。

いつも、たまたま、それが私の一番だっただけ。

嫌なら、大切なものなど持たなければいい。
ちょっと普通の幸せなんていうものに憧れなければいい。
だいたい、なんのかんのと言ったところで、
私は五体満足で、それだけでも最高に恵まれている。

いつもいつも、頭では納得しているのだけど、
悲しい予感を前にすると、やはり特別と感じてしまう。

幸不幸なんて、ただの後付だ。

梅雨も開けたことだし、考えるのは、もうおしまい。



とりあえず、海へ行ってきた。

P1460177r.jpg

今、大切に出来るものを、

精一杯、大切にしたいと思う。




関連記事
☆うちのコ達の写真☆ | Comments(2)
Comment
こんにちは。
いい写真が撮れていますね。
Re: タイトルなし
ジュリアルーシュさん、こんにちは。
お褒め頂き、ありがとうございます!

こちらにご旅行に来られるのですね!
楽しんで行ってくださいね~☆



管理者のみに表示