ナスタチュウムと猫とユリ

2010年06月28日
ここのところ、

ミロと、エッシャー続きですが、

本日も、エッシャーです。


CA381038.png


合わせた花は、ナスタチュウム。


ナスタチュウムは、

観賞以外にも、ハーブとして食用にもなる花ですが、

中には、猫が食べると毒、という花もありますよね。


先日、飾ってあったユリを食べたエッシャー。

吐いたり下したりと、大変でした。。

幸い、少量だったのか?

すぐに復活しておりましたけれど。。


実は、ユリは危険な花なのですが、

贈り物として頂いたり、仏花として飾ることも多い花。



しかし、何故、ユリなんか・・・

今まで食べたことなんて、なかったでしょ?

アロエとシャコバサボテンは食べてたけど。。


まさか、、

↓麺類大好きなエッシャーに内緒で、

お蕎麦食べちゃったから?

P1450769r.jpg


我が家の庭は、私が消毒をサボって無農薬だから、

薔薇くらいは食べてもいいけれど。

P1120159_R.jpg

だからといって、

飾ってあるの、食べちゃダメ。(-"-)





エッシャーへ。

お蕎麦は美味しかったけどね、
命を掛けるほどのものではなかったと思うのよ。。
それにね、ユリってね、切り花で買うと結構高価な花なのね。
カサブランカみたいなオリエンタル・ハイブリッドだと、
お蕎麦屋さんで食べる一人前の盛り蕎麦よりも、お高いくらいなのよ。
たとえ毒がなくっても、気安く食べていい花じゃないんだからね。
猫草買ってきても食べなかったくせに。どんなグルメですか。
まぁね今回は、命に関わらなくて良かった、、と思ってはいるから、
あなたが散々吐き散らかしてくれたお陰で、
洗濯機三回まわす羽目になったってことは、この際許してあげるよ。




関連記事
| Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« dahlia | HOME | *お悔み* »