FC2ブログ

山アジサイと、軽トラいっぱいのアジサイをいただく

*
私の怪我に、ご心配とお見舞いのコメントやメールをいただき、

ありがとうございました。

月曜日から仕事に出掛けております。

痛みはありますが、、、なんとか車の運転も出来るようになって、

大きな負荷をかけなければ、出来ることが増えてきました。

まだ、プッシュボトルが押せないんですけどね~

利き手を負傷するって、こんなに大変なんですねぇ。。

ま、折れてなくてホントよかったです!



また、アジサイのハナシです。

もうイイ加減ホントお腹いっぱいって思われるかもしれませんが、

アジサイはアジサイを呼ぶのですよー

まだまだ終わらないのですよー


怪我をする前のことです。

知り合いから、山アジサイの挿し木苗をいただきました。


DSC_5786.png


2種類。

名前は不明ですが、どちらも可愛い♪


DSC_5790.png


これだけでも、ホクホクしていたところ・・・

わんずとの散歩コースにあるお家のオジサン(夫とは少し前から顔見知り)が、

育てているアジサイを切ってくださいました。

極小輪で、宝石のオパールのような複雑な色に見える変わったアジサイ。


DSC_5969.png


やったー コレ絶対、挿し木でつける~♪ と盛り上がっていたところ、

後日、そのアジサイのオジサンから信じられない申し出がっっっ

大株になりすぎて植替えの大変なアジサイの鉢植えを処分するから、

欲しかったらなんぼでもあげる というのです!!


なんということでしょうっっっ

勿論いただきますよっ 処分されるなら幾らでもいただきますともーっ


ハイテンションでアジサイ談義に萌える私を見込んでくださったのか、

場所なら、整備すればいくらでもあります!と喰い気味に即答したからか、

2、3鉢かな?と思っていたら、10鉢以上もっっっ

オジサンの軽トラックに積んで我が家まで運んでくださいました。

(積み下ろし作業は夫)


アドレナリン出まくりで写真撮るのも忘れてましたが、

ほとんどが2メートルほどの大株なので、軽トラの荷台アジサイでいっぱいで、

それはもう、もう、、壮観でした!


庭に運び込んで、慌てて日除けして、やっと落ち着いて、写真を。


DSC_6276.png


これ全部ですよ~


DSC_6281.png



DSC_6254.png


アジサイで、ひと山できましたw


DSC_6279.png


1鉢だけでも、凄いボリュームあります。


DSC_6266.png



DSC_6271.png


あのオパールみたいなコもいましたよ。

すこし咲き進んでしまって、違うコみたいですけど、来年が楽しみです。


DSC_6421.png



DSC_6432.png



DSC_6427_20200630135949965.png



DSC_6243.png



DSC_6257.png



DSC_6258.png



DSC_6398.png



このコだけは名前がわかってました。八丈千鳥です。


DSC_6247.png



テマリテマリかな?手毬歌かな?


DSC_6416.png



DSC_6403.png



写真よりもっと真っ赤です。


DSC_6240.png


オジサンは、全部、挿し木から育てていて、

鉢植えでも、高さの揃った大きな花をたくさん咲かせることに拘りがあり、

株の形が乱れてしまうと失敗なのだそう。

だから、大きくなりすぎた株は処分しちゃうのだそう。

同じ品種が他にもあるから。

うちにいただいたのは、ほんの一部。

たぶん、挿し木から立派に育て上げるまでが、オジサン的にはよいのでしょうね。


オジサンから、さっさと花を切るように言われているのだけど、

まだキレイに咲いていて、勿体無くて切れないんですよね~

来年の花の為に株を充実されるには、梅雨に入ったら花はすぐ切るんですって。

皆いつまでも咲かせてるからダメなんだそうです。


まだ暫らくは私、手が利かないので、アジサイの太い枝は切れないんですよね~

って言って、もうちょっと愛でたいと思いますw 手がコレじゃ仕方ないよねww

正直、オジサンには悪いけど、巨大な花にも整った株の形にも興味ないので!

来年、花が小さかったり、花つきが悪かったらオジサンに怒られそうだけど~

でも大事にはしますので~

(さらに後日、もう1鉢追加でいただきました)




アジサイの写真ばかりなのもアレなので、コレを。

DSC_6469.png


後ろでアピールしているコがおりますw




にほんブログ村  禍福は糾あざなえる縄なわの如ごとしってね。
関連記事