家族の融和

2015年09月22日
「かりんのブログ」  の イヴ☆フモ☆ノエル ママさんからのご依頼で、

お星様になったイブちゃんと、同居猫のフモちゃん、

そして、イヴ☆フモ☆ノエル ママさんと彼氏さんです。

お顔だしOKとのことで、そのまま上げさせていただきました。


00001336.png


背景は、青空と、ほとんど分かりませんが原種の薔薇です。

バランス的に、イブちゃんとフモちゃんは実際よりも大きめに配しました。



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001337.png 00001335☆



↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

image15.png image2-4.png image2-8.png

お写真より、おふたりの距離が縮まってるの分かります?

・・・しかーし、、やはり人物は難しいー (;´▽`)ゞ







背景をバーベナに変えてみました。


00001349.png


ピンクのバーベナの花言葉は、「家族の融和」「家族団らん」・・・

まあるく輪になって咲くお花がいいなと思って、バーベナにしたのですが、

花言葉を調べてみて、ビックリ!!

そのまんま、ですね。。w


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001350.png 00001351.png








背景はバーベナのままで、少し、お顔をアップにしてみました。


00001354.png



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001352.png 00001353☆








イブちゃんとフモちゃんのお写真を変えて・・・

image15.png image1-3.png image1-5.png


背景の皇帝ダリアは、9月15日・・・おふたりの記念日のお花です。

花言葉は、「乙女の真心」「優雅」「華麗」・・・


00001357p.png



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001355.png 00001356p.png







上の作品の副産物です。

生前ツーショットのお写真が撮れなかったというイブちゃんとフモちゃん、

ならば、二匹だけのもいいかな、と思いまして。。


00001359☆


あの2枚のお写真をこう組み合わせるって、

我かながら「よく出来ました☆」と、自画自賛 (# ̄ー ̄#)w

表情も可愛くできました♪



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001358.png 00001360☆





A3サイズプリント・額装の他にも、追加のA3プリントたくさんしていただきました。


CA380846.png


記念日には間に合わなくてゴメンナサイ。。。。

イブちゃんが戻って、改めて素敵な記念となりますように。。




ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comments(5) | Trackback(0)

愛を思い出せるように

2015年09月21日
「かりんのブログ」 の イヴ☆フモ☆ノエル ママさんからご依頼いただきました。

今年、7月12日にお星様になった

スコティッシュフォールドのイブちゃんです。


00001326p.png


巨大なポンポンが可愛い アリウム・ギガンチウムに乗って。

まん丸のお目目には、まん丸のお花が似合うかな、と。。

花言葉は、「正しい主張」「不屈の心」「無限の悲しみ」・・・



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001325☆ 00001327.png


↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

image1.png








こちらは、ご希望のお花 向日葵とイブちゃんです。


00001328☆



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001329p.png 00001330.png


向日葵のご依頼って、今までも何度かいただいているのですが、

実は結構、不得手なお花だったりします。。

なので、自分で納得くいものはなかなか・・・ 毎回精進です。。( ̄‐ ̄;)








寝顔の可愛い こちらのお写真に変えて・・・

image5.png


アリウム・コワニーとユーカリの蕾を合わせて。


00001333.png


小花を散らした、ふわふわなベッドをイメージして。

イブちゃんに幸せな永遠の眠りを・・・



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001332p.png 00001334p.png



A3サイズプリント・額装させていただきました。


CA380844.png




イブちゃんとの、あまりにも早すぎたお別れに、

最近またマイブームな 寺山修司の詩を。。



   海が好きだったら / 寺山修司


   水になにを書きのこすことが

   できるだろうか

   たぶんなにを書いても

   すぐに消えてしまうことだろう


   だが

   私は水に書く詩人である

   私は水に愛を書く


   たとえ

   水に書いた詩が消えてしまっても

   海に来るたびに

   愛を思い出せるように




ブログランキング・にほんブログ村へ イヴ☆フモ☆ノエル ママさんからのご依頼をもうひとつ、
            明日も、ご紹介させていただきます。




| Comments(0) | Trackback(0)

Felicia~幸福~

2015年09月16日
「わんそうるぶらざーず」 の ハピさんよりご依頼いただきました。

ご希望のイメージは、青い空とエメラルドグリーンの海に、ラッシュちゃん。


00001313r.jpg


お色のご希望は、エメラルドグリーン、ブルー、パープル。

お花等はお任せいただいたので、

手前に紫花菜(オオアラセイトウ)を配しました。

紫花菜は、こちらの海岸沿いの砂地によく咲いていて、

私的には、海のイメージのあるお花。


花言葉は、「癒し」「優秀」「知恵の泉」・・・


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001312r.jpg 00001314r.jpg


↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

2015-08-15-00-46-39_deco.jpg







青空と海とで、もう一枚。


00001309r.jpg


砂浜に咲く ハマヒルガオを合わせました。

ハマヒルガオの花言葉は、「絆」「優しい愛情」・・・



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001311r.jpg 00001310r.jpg

モーニングイエローとサンセットパープルです♪







↓こちらのお写真には・・・

DSC_2402-1 (1)


ブルーの可愛いお花 フェリシア(ブルーデージー)と。

Feliciaは、ギリシャ語で 「恵まれている」 の意味から、

花言葉は、「幸福」「恵まれている」・・・


00001317r.jpg


赤いお洋服が主張しすぎないよう馴染ませて・・・


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001316r.jpg 00001315r.jpg








もう一枚。

完全に私のシュミで、

クレマチス・ジョセフィーヌ(Clematis Josephine)と合わせてみました。


00001322r.jpg


水中花のようなイメージで。。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001323r.jpg 00001324r.jpg




A4サイズにてプリント・額装させていただきました。


CA380824.png


同居犬のくっきーちゃんと銀之助ちゃんの作品は、

今回はよいお写真がなく、お受けできなかったのですが、

これからまた、たくさんのお写真、お気に入りの一枚を撮っていただいて、

次回がありましたら、またよろしくお願い致します♪
 


ブログランキング・にほんブログ村へ


MIX犬 | Comments(12) | Trackback(0)

一匹の恋

2015年09月11日
チンチラシルバーのジョナちゃんです。

合わせたお花は、桜です。


00001361r.jpg


お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001363r.jpg 00001364r.jpg


↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

SCN_00054.jpg


ご要望は、すべてお任せで・・・とのことでしたので、

私の勝手なイメージで、桜の花を選びました。

納品後、

亡くなったご主人と最後に出掛けた旅先が桜の名所で、

特別に思い出深い花です・・・ 驚きです・・・

まるで、そこにいるようです、、と、

奥様に喜んでいただくことが出来ました。





↓こちらのお写真でもう一枚。

SCN_00053.jpg


洋猫さんには、イングリッシュローズがよく似合います。


00001362r.jpg


お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001366r.jpg 00001365r.jpg



L版のプリント写真をスキャンしての製作でしたが、

画質にざらつきがあり、ちょっと苦戦。。


小さな額に入れて。


CA380834.png



ご主人を追うように亡くなったという ジョナちゃん・・・

遺影として、お作りさせていただきました。



相思相愛というのかな。。

そんなふたりに、この詩を贈ります。



   「名詞」


   恋という字と

   猫という字を

   入れ替えてみよう


   「あの月夜に

   トタン屋根の上の一匹の恋を見かけてから

   ぼくはすっかり

   あなたに猫してしまった」と



   それからブランデーをグラスに注いでいると

   恋がすぐそばでひげをうごかしている


   寺山修司





ブログランキング・にほんブログ村へ


| Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME |