愛し愛されて生きるのさ

2014年08月29日

  いつだって可笑しいほど誰もが誰か 愛し愛されて生きるのさ

  それだけがただ僕らを悩めるときにも 未来の世界へ連れてく



                                  小沢健二


*ラピス*


IMG_0607.png




*セレステ*


IMG_0553.png




まだまだ、写真は難しいお年頃・・・


P1670336.png





朝日と共に


CA381468.png




砂浜散歩☆


CA381469.png




なにかとお疲れな為、すっかりブログを放置してしまっておりますが、、

ラピセレも 私も 元気です。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Read more "愛し愛されて生きるのさ"
☆うちのコ達の写真☆ | Comments(9) | Trackback(0)

癒しの先生

2014年08月16日
シャドーボックス教室アトリエJ の癒しの時間」の

アトリエJの看板犬 クルーズ先生です☆


00009211r.jpg


足元を飾るのは、小さな赤い薔薇 Red Cascade

浮遊感漂う 不思議な作品になりました。


お色違い。

00009210r.jpg


元のお写真は、こちらです。

DSC_0469.png



クルーズママさんはピンクの薔薇がお好き・・・

クルーズちゃんにはビビットなお色が似合うかな・・・

ということで、

可愛らしく、かつ鮮やかに、

日に当たると黄色から赤く色変わりする薔薇 Rumba と。


00009204r.jpg


華やかで暖かい印象になりました♪


お色違いは、空をバックに。

00009205r.jpg




教室の生徒さんたちに愛されて過ごす クルーズちゃんは13歳

高齢なので元気なうちに・・・とのご依頼でしたが、

全く13歳には見えない 若々しいお顔をアップで♪


00009217r.jpg


なんとなく、クルーズママさんをイメージしたら、こんな感じに。

落ち着いた色合いで、私は一番のお気に入りです♪



お色違いはブルー系。

00009215r.jpg





こちらのお写真からは・・・

DSC_1442.png


レースを合わせたりして、遊んでみました♪


00009203r.jpg


これはこれで、味があるとは思うのですが・・・

ちょっと、、地味過ぎるので、お色違いはパステル調で。

00009200r.jpg 00009201r.jpg





もう一枚。

こちらのお写真には・・・

DSC_1302.png


グリーンの花芯が美しい Echinacea を合わせてみました。

地味専な私にとっては、精一杯のビビット感かもw


00009213r.jpg


お色違い。

00009214r.jpg


Echinacea の花言葉は、『優しさ』 『深い愛』 『あなたの痛みを癒します』

アメリカ先住民の人達が、古くから薬や解毒剤として使用していたことから、

この花言葉がついたようです。


教室のみなさんにとって、癒しの先生でもあるクルーズちゃんには、

ピッタリのお花かもしれませんね♪


これからもずっと元気で、たくさんの人を癒し続けてほしいと願って。



ブログランキング・にほんブログ村へ



6月に3日間の期間限定で受付させて頂いた作品のご紹介は、

今回の作品で最後となりました。

ご紹介させて頂いた作品以外にも、公開NGのご依頼もいくつか頂き、

私の予想を遥かに超えるご依頼数となりました。

何時とも知れないオープンをずっと待っていたくださっていた方々が、

こんなにたくさんいてくださったことに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!!!!!



ヨークシャー・テリア | Comments(6) | Trackback(0)

問題児 №1、2

2014年08月06日
こんな格好で失礼します・・・


P1670215.png


起きてるときは、

こんなときくらいしか、止まっててくれないのでw



P1670213.png P1670210.png




毎日、こんな感じで、兄弟仲良くやってますw


P1670077.png



オモチャの取り合いから始まり、肉弾戦へ・・・



P1670129.png


P1670130.png P1670128.png


ドラグエも、

大人になってからも病気になるまで、ずっとやってたな~



ブログランキング・にほんブログ村へ


Read more "問題児 №1、2"
☆うちのコ達の写真☆ | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |