大寒の卵

2013年01月24日
グエルが旅立って、昨日でちょうど一ヶ月。


一月は行く、二月は逃げる、三月は去るといいますが、

この一ヶ月、

なにをやっていたのかよく分からないくらい

何もしてないような、何も出来ていないような、

それでも、一日一日はアッとい間に過ぎていき、

それなのに、振り返るとまだ一月だったの?といった具合に、

時間の間隔が、なんだかオカシイこの頃です。


例年ならば、気づけば二月に入ってた!!くらいの勢いなのに。


それほど落ち込んでいる訳ではなくて、

ただただ、ボケボケっとしてるだけなんですが。。


ホントにホントに気が抜けちゃってダメダメです。




先日、冬の晴れ間を縫って、いつもの土手へと行ってきました。


ドラゴは絶好調☆

P1600299r.jpg


昔のように、飛んでいます♪

P1600288r.jpg


それなのに、ここにグエルがいないことを、

やっぱりちょっと 淋しく感じてしまうけれど、

兎も角今は、

ドラゴが元気になってくれたことに 感謝です。

P1600315r.jpg



健康&金運アップを願って、大寒産まれの卵のせ☆

CA380548r.jpg

勿論、茹で卵w



こんなふうに、産まれてすぐに食べられちゃう卵もあれば、

大事に温められている卵もあります。。


Read more "大寒の卵"
☆うちのコ達の闘病生活・想い出☆ | Comments(5) | Trackback(0)

ありがとう

2013年01月11日
あのコは幸せだったのか?

うちのコになって、果たしてそれが幸せだったのか?

多くの飼い主さんが聞いてみたいという その問いを、

私はあまり 知りたいとは思わない。


あなたの幸せを推し量り、

自分を納得させるが為の材料など必要ない。


あなたがいて 幸せでした。

それだけが、私の知りうる事実です。

ならば、それが全てです。

私にとって、たったひとつの真実です。




↓急変する一ヶ月前までは、元気に山登りにも行ってたんですよ。
g2013-2.jコピー

P1580653r.jpg




ありがとう。

P1600094r.jpgP1600059t.jpgP1600111r.jpgP1600126r.jpgCA380417r.jpg





ありがとう。

P1600055r.jpg




グエルが旅立ってから、もうすぐ三週間。

あっという間ですね、三週間て。




言葉にすると、どうしてもまだ涙が溢れてしまいます。

コメントのお返事が出来なくてごめんなさい。

でも、ありがとう。

私は、大丈夫です!




ドラゴとミロも元気です。

P1600149r.jpg

ご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、

今年も宜しくお願い致します。


介護も軽減されたことだし、

ぼちぼち通常営業に戻さなくちゃね。。w




☆うちのコ達の闘病生活・想い出☆ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |