田圃の中

2012年04月27日
春の匂いとり。。

P1540174r.jpg


Read more "田圃の中"
☆うちのコ達の写真☆ | Comments(0) | Trackback(0)

明星

2012年04月23日
ドラゴの闘病中につき、最近めっきり影の薄いグエルです。。w

P1560523r.jpg


先日、島根県美保関の馬着山に登ってきました。

初心者でも片道40分ほどの、登山というよりハイキングコースなので、

今のドラゴなら大丈夫かな?と思って。

最悪の場合は、夫が抱えて下りると・・・w

久しぶりの山の中、楽しくて仕方がない様子。

あまりはしゃぎすぎて苦しくならないよう、ゆっくり ゆっくり。

P1560270r.jpgP1560319r.jpgP1560443r.jpgP1560444r.jpg


この日は、大山の裾野の端までしっかり見える良いお天気。

頂上からは、隠岐の島も双眼鏡なしでハッキリ見えるほど。

折角なので、下山後に灯台のある展望デッキのほうまで行ってみました。

P1560468r.jpgP1560489r.jpgP1560497r.jpgP1560491r.jpg
P1560508r.jpgP1560481r.jpgP1560524r.jpgP1560485r.jpg

東屋のある小さな芝生の公園があり、ここでも桜が満開でした。

右下の写真は、

1930年に与謝野鉄幹・与謝野晶子夫妻がこの地を訪れたおり、

残した歌が記した歌碑。



地蔵崎

我が乗る舟も

大山も

沖の御前も

紺青のうへ


  与謝野寛(鉄幹)



地蔵崎

波路のはての

海の気の

かげろふとのみ

見ゆる

隠岐かな


   与謝野晶子




Read more "明星"
☆詩☆ | Comments(4) | Trackback(1)

髭と眉毛

2012年04月17日
お花見に行ってきました☆

P1560214r.jpg

P1560015r.jpgP1560048r.jpgP1560065r.jpgP1560067r.jpg


念願のお花見、行けました。

ここ最近のドラゴ、とても体の調子が良いようで、

抗がん剤の副作用で、

左側に一本ずつだけ残して抜け落ちてしまっていた髭と眉毛が、

春の芽吹きのように、突然、生え始めました。。w


犬の髭と眉毛・・・

別になくても困らないのだけど、

トリミングでカットするコもいるけれど、

お手入れで切るのと、抜け落ちてないのとでは、

同じ ない でも、

気分的にはかなりの違い。

そんなこと気にしてるのは、飼い主だけでしょうけど。。



日曜日には、軽く山登りにも行って、

終始、よろけることも、へたり込むこともなく、

昨日の血液検査では、白血球も正常値に近づいていました。


ドラゴとまたこんな時間を持てるなんて・・・

あのとき 諦めなくて よかった。



Read more "髭と眉毛"
☆うちのコ達の闘病生活・想い出☆ | Comments(2) | Trackback(0)

軍手と水仙

2012年04月09日
昨日は久しぶりの休日らしい休日を過ごしました。

お天気もよく、我が家の庭では、例年より遅い水仙が

今ちょうど満開に。

P1550779r.jpg
 
私の体調も戻ってきたので、すっかりサボっていた薔薇の手入れを。

あとで遊んであげるから、日光浴でもして待っててね。

P1550685r.jpg




おわった。おわった。腰イタイ。。w

さて、なにして遊ぶ?

ドラゴはあんまりバタバタしちゃダメなんだけど?

コレですか?

コレは軍手だよ~

P1550732r.jpgP1550747r.jpgP1550767r.jpgP1550753r.jpg
P1550742r.jpg
P1550745r.jpgP1550769r.jpgP1550754r.jpgP1550739r.jpg

軍手でも楽しいねw




続きは、ドラゴの病気のお話です。

     *過去記事による経過はこちらに。。

        ・僕らにできる最上のことは
        ・パブコメ第二弾!
        ・かみつれちりめん
        ・eigen
        ・腫瘍消失

       
Read more "軍手と水仙"
☆うちのコ達の闘病生活・想い出☆ | Comments(4) | Trackback(0)

Liberte

2012年04月02日
April Fools' Day は、エッシャーの誕生日。

と、私が決めた日。

CA380116.jpg

エッシャー 5歳 おめでとう。



ちょっと本業が多忙につき

例年のごとく寝込んじゃったりしております。。


昨年の彼の誕生日にもそうしたように

今年もポール・エリュアールの詩を贈ります。

たぶん エリュアールの詩の中では一番有名なのかな。




Read more "Liberte"
☆詩☆ | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME |