Ne m’oubliez pas

2016年08月16日
*
昨日につづき、小梅さんです。


「亡くなった日に庭の桜を見ている姿を残したい・・・」

そんな想いを、作品にさせていただきました。



桜の木の下で。。


00001591.png



     消えない悲しみも綻びもあなたといれば

     それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか

     目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような

     奇跡であふれて足りないや

     あたしの名前を呼んでくれた


              アイネクライネ / 米津玄師 より





↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

KIMG0070.jpg

梅の木の下でのお写真。

保護犬だった小梅さんが、3年前の3月19日に家族に迎えられた時、

咲いていた梅の花から命名されたのだそうです。



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001590.png 00001592.png







青空と、桜と、


00001593.png



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001594.png 00001595.png







もう一枚。

角度を変えて。


00001598.png



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001596.png 00001597.png






こちらの3点を、額装させていただきました。


CA381380.png



飾って下さっているお写真を送ってくださいました。

DSCN0341r.png DSCN0349.png DSCN0353r.png

古民家の立派な梁萌えな私の為に、全体のお写真まで♪ o(ミ゚ロ゚ミo )

いつか見学に伺います!((≧ω≦))



にほんブログ村

この夏、全国上位の気温を記録しているkenkenkids地方・・・
そんな過酷な我が家でなんと寝室のエアコンが壊れるという・・・((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
リビングでみんなで雑魚寝です。。

CA381375.png


マルチーズ | Comments(0) | Trackback(0)

Pensées

2016年08月15日
*
まだ元気な頃から、

いつかオーダーをと思ってくださっていたとのこと・・・

大変有り難くお受けいたしました。


今年4月に、16歳で虹の橋へと旅立った 小梅さんです。


00001580_20160813204735c77.png


ご要望は、春の色、春の花。

水仙、スイートピー、チューリップ等とのことでしたので、

まずは、優しい色のチューリップを合わせて。


↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

P1040699.png


角度を少し変えて。

お口周りも、すこしきれいにしてあります。

迷子札にお名前も入れてみました。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001581.png 00001582_20160810184919c7a.png







同じお写真から、もう一枚。

小梅さんとパンジーです。


00001583.png


ふんわりとした春の花も合うかな、と。

小さくて見にくいですが、こちらも迷子札にお名前入れてます。


パンジーの花言葉は、「もの思い」「私を思って」・・・


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001584_201608101849215bd.png 00001585_20160810184958ef2.png








お写真を変えて。

小さなお花も可愛いかと。

小梅さんとビオラです。


00001587_201608101850002c5.png


ビオラの花言葉は、「誠実」「少女の恋」「物思い」「空想の羽」・・・


かなり頑張って繊細に仕上げました。

すると、物思いでもしているような、複雑な表情に・・・

見る人、見るときによって、違って見えるのではないでしょうか。



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001588_201608101850014c5.png 00001589


↓こちらが元のお写真です(クリックで大きくみられます)

DSCN0045.png


保護権だった小梅さんが家族になって一年後、

やはり保護犬だった ぺこちゃんを迎え、一緒にお出掛けのお写真。

小梅さんの作品をお作りするにあたり、せっかくなのでふたりで1枚。


00001600.png


やさしく過ぎた時間を、いつでも思い出せますように。。




小梅さんの作品は、別にもう1オーダーいただきました。

小梅さんが亡くなった日に、庭の桜を見ている姿を残したい・・・

明日は、そんな想いを込めた作品をご紹介させていただきます。



にほんブログ村 いつも応援ありがとうございます。
お盆のお忙しい時期ですが、宜しくお願い致しますー

マルチーズ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |