delicacy

2017年11月11日

Kさまよりご依頼いただきました

エルちゃんです。

ご希望のお花は、向日葵・・・

エルちゃんのお誕生日 8月2日のお誕生花です。


0000167302☆


真夏のギラギラした向日葵では無く、

そよ風が吹いているような 柔らかい感じで・・・というご要望でした。

こんな感じで如何でしょうか?

向日葵で柔らかくって、なかなかなかなか難しかったですwσ(・ω・*)


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

0000167300.png 0000167301.png 0000167303.png



↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

IMG_3030.png

このお写真のままでも十分ステキなんですけどっw(▽〃)。







同じお写真で、もう1パターン。

私が向日葵はヘタクソなので・・・とお願いして、他の花はお任せいただきました。

ご希望のお色は、カラーはブルー、ホワイトということで、

こちらも、8月2日の誕生花 ワックスフラワーを合わせてみました。


0000167306.png


細い枝の動きで、風を表現したくって。。(・ω・)b


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

0000167307.png 0000167308.png 0000167309.png








↓こちらのお写真に変えて(クリックで大きくみられます)

IMG_3044.png

何度も言いますけども、このお写真のままで十分素敵なのですが・・・

こちらも、ワックスフラワーと合わせてみました。


0000167310.png


花言葉は、「気まぐれ」「可愛らしさ」「繊細」「まだ気づかれない長所」・・・


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

0000167311.png 0000167312.png


ワックスフラワーの質感が楽しくて、だいぶイジって遊んでみましたw

ミルキー&スモーキー♪


0000167313.png










↓お写真を変えて(クリックで大きくみられます)

IMG_3252_2017110817195258b.png


こちらもエルちゃんの誕生花 矢車菊を花冠風に。


0000167331.png


矢車菊の花言葉は、「繊細」「優美」「信頼」・・・


0000167332.png


この感じ、すごくカワイイと思うのは私だけでしょうか?(≧▽≦)ノ゙


0000167334.png



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

0000167330.png 0000167333.png 0000167335.png






こちらの2点をお選びいただき、A3サイズプリント・額装させていただきました。


P1700028.png


A3サイズのプリントは外注に出すのですが、

色見本をつけてお願いしても、同じ色にならなかったりで四苦八苦しています。

今回は、向日葵の色が濃過ぎました。

もっと明るく軽い感じのほうが、柔らかさが出せたのになぁ、、、と。。

とはいえ、無理いってやってもらってることなので、ねぇ。。

繊細な色の違いに拘っているだけに、悩ましいところです。。( *_ _,)ゞ



にほんブログ村

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル | Comments(6) | Trackback(0)

small world phen

2015年12月19日
15才で 虹の橋へと旅立った 

キャバリアの てんてんちゃんです。


00001475r.jpg


イメージカラーはピンク、

ご希望のお花は、真っ白な百合と、ピンクのオールドローズ、

ピンクのフリルが沢山な可愛いお洋服をよく着せておられたとのこと、

とにかく可愛く可愛く、と。


00001476r.jpg


穏やかで、ゆったりした性格そのままのお写真を、

たくさん送っていただきました。


00001477r.jpg


↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

image11☆r


お帽子と髪飾りを薔薇で隠して。。






こちらのお写真には・・・

image15☆r


純白の百合、カサブランカを合わせて・・・


00001461r.jpg


可愛く・・というより、清廉なイメージになりました。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001462r.jpg 00001463r.jpg





同じお写真で、もう一枚。

一重の薔薇を合わせてみました。


00001465r.jpg



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001464r.jpg 00001466r.jpg







白い百合と薔薇以外で、お勧めのお花も・・・とのことでしたので、

ピンクのマーガレットを合わせてみました。


00001480r.jpg


ガーリーなイメージで。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001479r.jpg 00001481r.jpg


↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

image10☆r




もう少しお顔をアップで。


00001483r.jpg


ご希望のオールドローズと。


00001485r.jpg


お目目キラリンっと。


00001487r.jpg


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001484r.jpg 00001486r.jpg
 


こちらの作品をお選びいただき、A4サイズプリント・額装させていただきました。


CA381003_20151218233114c07.png



世界中の人間は、5人の仲介者を経て、6人目でつながるという

「六次の隔たり」・・・

最近ではFacebookの普及で、「四次の隔たり」になっているのだとか。

Facebookほど直接的ではないにしろ、

こういうお仕事をさせていただいていると、

たまに、思いがけない ご縁で繋がっていたりするものです。

もしかしたら昔、あの砂浜で、○○○ロードで、

てんてんちゃんとも、出会っていたかもしれませんね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

因みに、ゴールデン・レトリバーを見掛けたら、確実にお声掛けしちゃいます。。
まるで不審者のように、追いかけてでも声を掛けずにはいられません。。w




キャバリア・キングチャールズ・スパニエル | Comments(5) | Trackback(0)

harmony

2015年10月18日

 虹の橋へと旅立った ピンパちゃん

 そして その後 家族に迎えられた ミレルちゃん

 実際には、一緒にお写真を撮ることは出来ないふたり・・・

 とても可愛がっているワンコ達 1枚になったら素敵だなあ・・・



・・・ということで、

ピンパちゃんとミレルちゃんのご家族へ、

お友達からのプレゼントのオーダーです。



00001396r.jpg


色はピンパちゃんがオレンジ、ミレルちゃんがグリーン、

明るく元気なイメージで・・・

お花等はお任せいただきましたので、真っ先に浮かんだオレンジ色のお花・・・

ヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)を合わせてみました。


00001397r.jpg


花言葉は、「謙譲の美」「陽気」「楽しい思い出」・・・

伸びやかな花房が、動きに合わせて花開くように、

明るく元気いっぱいなイメージでお作りさせていただきました。


00001398r.jpg


絞りきれず、お色違い4色になっちゃいました。。w


00001399r.jpg


こういう動きのあるお写真は、あれこれレイアウトを考えるのがとても楽しい♪

躍動感のある楽しい作品になったと思います。



↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

Pimpa(ピンパ)JPG 2Miler(ミレル)r

ミレルちゃんの胴輪を消したので、合わせてピンパちゃんの首輪も消しています。







同じお写真から、もう一枚。角度を変えて。


00001400r.jpg


花言葉は、「愛らしい」「気が利く」「思いがけない出会い」・・・

ピンパちゃんのお名前は、

赤い水玉模様のわんこが主役のイタリアの漫画からとのことで、

水玉模様と、半濁音の響きからのイメージして、

プツプツのポンポンが可愛いヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)を合わせてみました。


00001401r.jpg


ミレルちゃんというお名前、

チェコの絵本画家ズデネック・ミレル氏からなんですね。

絵本の世界で出会ったふたりの大冒険なお話はどうでしょう?


00001402r.jpg








↓コチラのお写真を変えて(クリックで大きくみられます)

Pimpa(ピンパ) 3Miler(ミレル)r


合わせたお花は、コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)です。


00001407r.jpg


花言葉は、「眼力」「目ざとさ」・・・ 綺麗なオレンジのお花です。

英名は、その美しさからヴィーナスの絵筆とも、

あまりの繁殖力の強さから悪魔の絵筆とも呼ばれていますが、

繊細な花弁が、私はとても好きな花です。


00001408r.jpg


爽やかに、黄色バージョン。


00001409r.jpg







最後は、お顔のアップで・・・


00001411r.jpg


合わせたのは、紅葉です。


00001410r.jpg


花言葉は、「大切な思い出」「調和」「美しい変化」・・・

グリーンからオレンジへ 美しい変化をお色違い 3枚で。


00001412r.jpg





A3サイズプリント・額装と、

A3サイズにお選びいただいた以外の全作品を、

追加でA4サイズで出力して納めさせていただきました。


CA380897_20151015225037323.png


想いの詰まった オーダーメイドのプレゼント・・・

喜んでいただけますように。。



ブログランキング・にほんブログ村へ


キャバリア・キングチャールズ・スパニエル | Comments(4) | Trackback(0)

Baby's Breath

2015年07月04日
前回につづき、キャバリアのシロフォンちゃんです。

今回は、シロフォンちゃん単独で。


00001216r.jpg


合わせたお花は、ブルースターと白い薔薇。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001215r.jpg 00001217r.jpg



↓元のお写真です(クリックで大きくみられます)

ldqohk 4296r





同じお写真で、もう1パターン。


00001220r.jpg


合わせたお花は、白い薔薇。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001219r.jpg 00001218r.jpg


意外と難しいのは、涙やけを違和感のないレベルで目立たなくすること。

あまりにキレイサッパリ消し過ぎると、犬相が変わって見えることも。。





こちらのお写真に変えて・・・

コピー ~ 2r


薔薇の花と紫陽花を合わせました。


00001222r.jpg


白い薔薇をベースに、

パープル、ピンク、イエロー 其々、色をのせて。。


↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001221r.jpg 00001223r.jpg






こちらは薔薇とカスミ草。


00001225r.jpg



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001226r.jpg 00001227r.jpg


カスミ草は英名は、 baby’s breath 

赤ちゃん の吐息、または愛しい人の吐息という意味です。

素晴らしいネーミングセンスですよね。


名脇役にふさわしく たくさんの花言葉を持っているカスミ草。

その中から ひとつ選ぶとしたら、「ありがとう」 かな。


ブログランキング・にほんブログ村へ


キャバリア・キングチャールズ・スパニエル | Comments(3) | Trackback(0)

私が歌うと

2015年07月03日
キャバリアの シロフォンちゃんとチュチュちゃんです。


00001201r_20150701211725f1c.jpg


合わせたお花は、ブルースター。

ブルースターの花言葉は、「幸福な愛」「信じあう心」・・・



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001203r_20150701211727c41.jpg 00001202r_20150701211727bb0.jpg



↓元のお写真です。

korer.jpg 1r.jpg 



ピンクやブルー・紫・白などのパステルカラーが入り混じった配色、

大きいお花ではなく、小さいお花がいっぱいな感じ・・・とのご要望でした。

薔薇やガ-ベラやカスミソウなどを、よく飾ってあげていると伺いましたので、

薔薇と鈴蘭とカーネーションのブーケと合わせました。


00001205r_20150701211730205.jpg



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001204r_20150701211729395.jpg 00001206r_20150701211808604.jpg





同じお写真からですが、こちらはもう少し軽やかに・・・


00001208r_2015070121181154d.jpg


合わせたお花は、アリウム・コワニー。

花言葉は、「無限の悲しみ」「くじけない心」「正しい主張」・・・




↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001207r.jpg 00001209r_201507012118138e5.jpg





もう一枚。

ガーべラです。


00001212r_20150701211850500.jpg



↓お色違いです(クリックで大きくみられます)

00001211r.jpg 00001210r_201507012118146be.jpg


ガーベラの花言葉は、「希望」「常に前進」



なにげなく選んでいるお花にも、メッセージが隠されているものです。

それで最近思うのは、こんな詩のようなことだったりしています。




  「私が歌うと」   谷川俊太郎

   
  私が歌うと 世界は歌の中で傷つく

  私は世界を歌わせようと試みる

  だが世界は黙っている


  言葉たちは いつも哀れな迷子なのだ

  とんぼのように かれらはものの上にとまっていて

  夥しい沈黙にかこまれながらふるえている


  かれらはものの中に逃げようとする

  だが言葉たちは 世界を愛することが出来ない


  かれらは私を呪いながら

  星空に奪われて死んでしまう

  ──私はかれらの骸を売る




はて。

なんのことだか?ですよね。。(苦笑) 


ブログランキング・にほんブログ村へ



キャバリア・キングチャールズ・スパニエル | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »